しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

コンサートに行けなかった

楽しみにしていた今日午後の親子コンサートに行けなかった。(はっちは昼寝)(私も開演時刻まで寝落ちしていた)

 

いや、チケット購入時はともかく、最近は楽しみにしていなかった。

スケジュールが完全に私のキャパ超えの日々で、休日に予定が入っていること自体がもう辛くなっていた。

そう自覚しているのに2月の土日の勉強会に申し込みしたおバカなアカウントがこちらになります。その頃は11月12月よりはめちゃくちゃなスケジュールではないはずだし…(当日体調不良によるドタキャン率高めである)

 

楽しいこと。

楽しむこと。

なかなかできない。

10代の時にはもうその自覚があった。

過集中で疲れてしまうからか、旅行など見通しの立たないイベントがあると緊張と不安でガチガチになるからなのか、とにかく楽しむことが下手だ。

遠足の前日に寝られない子ども、が更に深刻になっている感じ。

 

人混みが苦手なので、東京に来てからデパートにはほとんど行っていない。特にここ数年はゼロ。アクセス至便の地に住んでいるのに。

映画も、過集中と緊張なのか、見に行ったら翌日寝込むレベルの体調不良になるので行かない。子育て専業主婦に休日なんてないもの。

 

チケット代、素敵な機会、もったいなかった。

でも体を休める方が優先だった。

12月前半はかなりハードだ。

日々をどうにか乗り切るには、休める時に休むしかない。

これでコンサートに行ったら私は明日潰れているだろう。はっちの送迎や明日たまたま入っている個別療育に連れて行けなくなるかもしれない。

 

だから。

 

転居したら毎年あるこのコンサートにも行けなくなるから、最後だから、とチケットを買ったことが間違いだった。反省。

自分も子ども達もASDな日常を本当にギリギリの所で辛うじて保っているのだと常に意識していないといけなかったのだ。

 

今日の家事は予定通りにできたから、それで十分。それ以上は望み過ぎだ。