しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

紙の日記、終わる。

ブログには書けないようなことと備忘録を手書きする、紙の日記がある。

2018年はMDダイアリーにしたのだが、本日12月2日をもって罫線ページを使い切ってしまった。

最初の頃は見開き8分割の1つに書く内容がなかったり、大変過ぎて詳細を書けないままだったりしたのに、紙が足りなくなるなんて。

 

仕方がないので明日からは2019年の日記用MDノートを使うことにした。

それで今日までの日記帳をぱらぱら開いてみた。

 

2018年、40歳、何だかもう激動と衝撃の日々だったな。

もう限界だと感じる出来事が何度もあって、ギリギリのところで支援の手が差し出されたり、方向転換したり、何とか繫ぎ留めながら、その度に心身の調子も落ちていって。

 

今月もまだまだ予定満載で何が起こるかわからないけれど、11ヶ月を振り返ってしまい、お疲れさまでしたとしか言いようがなかった。

これからもずっとそうなのだろうけれど。

 

どうでもいいしがらみや細かいこだわりは、どんどん手放していけたらいいなと思う。

ASDなのでこだわりがちだけど。

あとは、自分と家族が平穏無事の範疇に何とか収まってくれれば。(他人からはとても平穏には見えない状態であったとしても)

 

その日その日を大切にしたいです。