しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

DQ55は変わらない(みっちの知的障害は先天性)

みっちの再度の就学相談について、実施機関から発達検査や知能検査の結果があるかと問合せがあり、現住所では療育手帳の写しで済ませたのでありませんと答え、では検査を実施しますとのことだった。

 

それで今までの発達検査の結果を確認してみた。

みっち2歳9ヶ月(医療機関)→DQ54

みっち2歳11ヶ月(児相、手帳取得時)→DQ62

みっち4歳2ヶ月(児相、手帳再判定)→DQ55

 

この他に療育園で行った検査もあり、そちらは3歳11ヶ月で61、4歳11ヶ月で71という結果にはなっているが、療育園ではみっちが検査に応じるまで先生が粘り強く待ったり働きかけたりした上での数値なので、ベストコンディションというか通常の検査では出ない数値だ。

 

これから就学相談や就学後の児相での手帳更新時に受ける検査でも、きっと50台が出るだろう。

もう少し下がっているかもしれないし、得意の認知・言語分野で稼いで少し上がるかもしれないし、でも基本はきっと最初の検査どおりなのだと思う。

 

そしてそれは私の実感と一致する。

情緒面や精神面で、この子は年長児だけど実態は3歳くらいかな、と感じる時があるから。

今月で6歳=72ヶ月。DQ55とすれば3歳3ヶ月という計算になる。

最初の検査結果(自閉症に加えて知的障害もあるなんて…)がショックで受け入れられなかったけれども、みっちはやはりそのペースでゆっくりと成長しているのだろう。

 

無理をさせず、安心して安定した生活を送れるよう支えていくのが、今の私がするべきことなのだろうな。

と下書きしていたのに、昨日は私の疲れ→イライラが募ったのと、みっちの挑発&聞き分けが悪く、何回も怒る羽目になったのでした。反省。