しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

5日目…

貧血状態の改善を図るべく内科とは別に婦人科で念のため検査をしたら、病的という程の異常はなかったものの、今後何回か通院することになってしまった。

今月のスケジュールがもうガマンぎりぎりラインだ。

減らせそうな案件…数ヶ月ぶりの療育園のママ友とのお茶だけかな…でもそれは唯一の楽しみだし、単なるおしゃべりじゃなくて障害児育児の情報交換やお互いの労いも兼ねているので、キャンセルしたくない!

通院先が増えてしまったのは明らかに失敗であった。とはいえ体調不良ではスケジュールをこなせないわけで…

 

転居先での就学相談に備えて、今までの経緯と就学先の保護者の意向とみっちが養育困難な現状を文章化した。(現在推敲中)

無理ゲーなのは、スケジュールじゃなくて、みっちとの日常生活そのものだと思った。

あと就学相談の受け直しで今月のスケジュールがめちゃくちゃになっているので、現住所での支援校判定をそのまま引き継ぐことにして、転居先に一々出向いてのやりとりを全部なくしてしまいた〜〜い!(泣)

これがもっと遠方だったら現地に何度も行けないし、急な話だったら相談とか見学とかできないでいきなり本番だし。はっちを療育園に送り届けてから転居先の役所や学校に行って夕方までにどうにか帰宅できるというビミョーな距離が私の心身に負担をかけているとしか…

 

諦めるべきは何なのだろうか。

 

分身の術が使えたらいいのにな。