しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

理由がわからない日常

はっち(3歳3ヶ月)が食事スタイを嫌がるようになった。

もう赤ちゃんではないものね。

…相変らず家では親に食べさせて貰っているけれど。

(お弁当は自力で食べているらしい)

 

みっち(今月6歳になる)は、まだまだスタイ着用。(時々嫌がる)

自力で食べるため、食べこぼしがひどいのだ。

 

それぞれのペースで成長してください…

 

 

今日ははっちのばらまきアイテムがまた増えて、しかもそれはアンパンマンとこども銀行の「おかね」だったため、私は朝から心の一部がどんより気分になってしまった。

どうしてばらまくのか。自分が安心できる空間を確保したいのか? はっちが答えてくれないので考えても仕方がないのだが、私としては理由を知って納得すれば心穏かになれる気がする…

 

 

あと、子ども達の早起きにも程がある(せめて5時までは寝ていてほしかった夏…)という状態が、いつの間にか緩和されていた。

ようやく日の出が遅くなるのと体内時計がリンクするようになったのか?(来年の夏はどうなっているのだろう)

ところが今週は緩和ではなく、みっちは起床予定時刻を過ぎても眠っていて、起こしてもなかなか起きない状態に陥ってしまった。遅刻スレスレ!

冬至が近付いているからなのか、幼稚園にいるだけで疲れてしまうのか。

あとセレニカを体重増加に合わせて増量した影響がないかも気掛かりだ。てんかんではない脳波異常はあるけれど、セレニカは本当に必要な薬なのだろうか。(医師によって判断が分かれるだろうし、養育困難という親の事情に合わせて処方されている意味合いが強いだろうから、もやもやし始めると止まらない)

 

理由がわかってもわからなくても、明日へ続く。