しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

3週間

現住所で予想外の支援校判定が出てから丸3週間。

 

転居先の教育委員会担当課にそれを伝えて、支援校見学、就学相談、支援級見学、までどうにか任務遂行…(不動産屋さんも加えると、計4回転居先に行って日帰りした)…もうへろへろ。

 

う〜ん。

現住所での就学相談、何だったん…

8月に転居を決意するまでは、現住所で就学予定だったから、仕方ないけれど。

みんなお行儀のいい教育熱心なエリアでASD&ID育児するのって息苦しいな、の思いに役所から止めを刺された気分であるよ。

長々と書きたいことはあるけれど、明日に備えて寝ることにする。

 

 

みっちとはっちでじゃんけん成立は、まぐれだったようで…はっちはまだいつでもできる段階ではなさそう。みっちはいつでもじゃんけんの用意ができるようだ。

そしてみっちのお絵描きはまぐれじゃなかった。今日も描いた。

 

 

明日は、転居先の就学相談担当に、みっちが絵を描けることと、見学を経て支援級希望になったと伝えよう。

その結果の判定がまた支援校だったら、きっと支援校がいいのだろうし、支援級判定だったら、支援級スタートでいいのだと思う。

どちらであっても、転居先の方がゆったりしていていいと感じたから。