しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

みっち6歳

6年前のこの時間にはもうみっち誕生してた!

 

のですが、今、自宅におりません。

親戚宅お泊まりを延長したので。

今朝の帰宅予定も夕方に延長。

 

今週はっちが風邪を引いて、それが大人にも移って…という事情を伝えたら、帰宅予定時刻が午前から午後になったのだけど。

 

それでいいのか誕生日。

 

いいんです。家族の形はみんな違う。

我が家の場合は持続可能な家庭生活を模索しなければならない。

それは親がいつも子の側にいるのではなく、なるべく離れていて一緒の時間を減らし、その分一緒の時は適切な関わりを持つ、という形にしか収まらない。

 

2018年は、それまで毎年恒例だった結婚記念日のお祝いというか定点観測的イベントを、みっちが拒否した。週末だったので、それよりお泊りに行きたいと。そっちの方が彼にとって楽しみなのだ。(わがまま放題できるからね)

私はさみしく感じたけれども、結婚記念日なんてあくまでも大人の都合だし、もういいかなって思った。転居がもう決まっていたので、このイベントも今年最後なのに…と残念な気持ちもあった、でも夫とはっちと3人でするのも違う気がして。

 

繰り返す。いいんです。家族の形はみんな違う。そう自分に言い聞かせる。

 

今日の夕方にみっちが帰宅したら、ささやかなお祝いをしよう。(アレルギー&食わず嫌いで、ケーキも用意してないけれど、一応プレゼントはある)

 

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。