しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

再度の就学判定

転居先での就学判定が出た。

 

支援級(知的)で決定した。

 

現住所での支援校判定は何だったのかとか、そこから3週間での電話連絡調整(超苦手)に支援級と支援校の見学と就学相談とで知らない場所に出向き(超苦手)知らない人とたくさん話した(超苦手)結果、ストレスで心身の調子を更に悪化させて悔しいし虚しいとか、その辺りは長々と書けてしまうのだが(実際そういう下書きが既にある)、

結果オーライで。

気持ちを収めようって。

 

そう思えるまでには、数日分の時間が必要だったのと、信頼できる相手からの直接的ではなく間接的なエールがあって気持ちを立て直せたので、その感謝も込めて。

 

新年度の新生活も決して楽観視できないし、転居まで今の生活をギリギリ維持するのも大変だけど、きっと頑張れるから。

 

与えられた条件下で、まずは試行してみることなのだと思う。うまくいかなかったら、その時また考え直したり変えていけばいい。

 

みっちには小学校(支援級)での生活を楽しんでもらえるといいな。

家庭も、もう少し平穏に…