しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

楽しめない遊び

お世話するだけの、赤ちゃんの時はまだよかった。

 

はっち3歳と楽しく遊ぶことができない。

一緒にお絵描きや塗り絵や粘土をしようとすると、私の手元を邪魔して興奮するので、私の不満ばかりが溜まっていくのだ。

 

絵を描いてから塗り潰されるとか、リクエストに応じて何か書いている途中で破られるとか、そういうパターンは兄のみっちで慣れた。これだって大人はかなり苛立つが、諦められるようになった。

 

はっちはそれ以前の描く行為そのものをそこそこの勢いで(力加減ができない)止めさせようと躍起になる。ペンやおもちゃをぶつけられて手が痛い。線の1本もまともに書けない。

何もしたくなくなる。

はっちの一人遊びをただ見守る係。(他のことをすると怒られる)

 

はっちとも、親子関係は、じわじわと悪化するのだろうか。

関わりたいという気持ちをどんどん削られていく、我が子のASD特性。

私自身がASDであることも、たぶんマイナスに働いているのだろう…

 

その時々に子どもが見せる成長には驚いたり喜んだりはするものの、子どもとの日々を楽しく過ごせないという問題は、どのように解決していけばいいのか。