しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

しょっぱいマクドナルド(2戦2敗)

相変わらずリブログのやり方がわからない。調べる気力もない。ただ、一応5ヶ月前の続きである。

 

http://honey211.hatenablog.com/entry/2018/08/22/051747

 

はっちがアンパンマンアニメのハンバーガーキッドが出てくる話を気に入り、更に「大人のデザインあ」の「解散!」のハンバーガー画像にも反応するので、ハンバーガーを食べさせてみようと思った。

うるさい店内でのイートインはASD親子にはハードルが高いと前回判明したので、テイクアウト。

 

はっちには、ハンバーガーキッドっぽいてりやきバーガーと、普通のハンバーガーを用意した。

というわけでお皿に載せて見せたり誘ったりするも、食べたがらない。

 

最終的にはっちが食べたのはフライドポテト1口のみで、ハンバーガーは触ってみるだけで終わり。パンくらい食べてもいいじゃないか…

 

もったいないので、既に自分の注文した品を食べ終えた大人が片付ける。

うう、しょっぱい。40代なので塩分もカロリーも気になる。

 

マクドナルドは2戦2敗。

別のお店ならばOKというわけではないだろう。

まだ、ハンバーガーは、早いのだ。

 

みっちの牛乳・乳製品アレルギーも治っていないし、我が家はハンバーガーショップと縁のない生活続行で良さそうだ。

(モスには低アレルゲンメニューもあるけれど、どのみち食わず嫌いでは…)

ハンバーガーに限らず外食、やっぱりできないなあ…

 

外食スキルは、そうだなあ、休日の放課後デイで学習してきておくれ。(みっちは新年度から、はっちはまだまだ3年度も後!)

 

ちなみに昭和末期〜平成1桁年代の田舎育ち&実家に自家用車がなかった私は、マクドナルドをCMでしか知らないまま19歳になった。

ハンバーガー初体験は、父親に徒歩圏というか無理矢理散歩圏内に開店したモスに連れられて行った中学生の頃だった。(そして何を注文すればいいのかわからなかった…)

ハンバーガーを知らなくたって食べなくたって、生きていけるから、大丈夫。